例会での役割

トーストマスターの例会では次のような役割があり、持ち回りで担当しています。
最初は難易度が低い役割から担当し、慣れて来たら難しい役割も割り当てられます
準備スピーチは入会後すぐから行います。
(難易度:★〜★★★★

総合司会(今日のトーストマスター)難易度:★★★

例会の司会を行ないます。参加者を紹介し、全体がスムーズに進行するよう取り計らい、雰囲気作りに努めます。

今日の言葉 難易度:★

例会では今日の言葉として、一つの言葉を選び、発表者ができるだけその言葉をスピーチの中に取り入れる用にしています。この係は、その言葉を選び、各人が何度スピーチの中で使用したかを集計し、発表します。

計時係 難易度:★

各発表者のスピーチ時間を計測して報告します。決められた時間内でスピーチを終えることは重要ですので、おおよその経過時間が発表者に分かるように目印で知らせます。この会では旗を立てて知らせています。

えーとカウンター 難易度:★

「えーと」や「あの~」などのスピーチの趣旨と関係の無い繋ぎの言葉を数え、例会の最後に報告します。スピーカーは意外と自分がこの手の言葉を発していることに気付かないものですので、貴重な指摘となります。

集計係 難易度:★

例会では投票によって優秀者を決めて表彰しています。 この係は投票を集計し例会の最後に発表します。

テーブルトピックスマスター 難易度:★★

ある質問に対し、当てられた人はその場で考え短い時間で答えなくてならない即興スピーチがテーブルトピックスです。 この質問を予め考え、回答者を選ぶのがこの係の役割です。

充電スタンド 難易度:内容によりけり

和語クラブ独自で取り入れている役割です。教育的レクチャーや、皆に役立つ内容のスピーチを行います。

準備スピーチスピーカー 難易度:マニュアルによりけり

予め準備してきたスピーチを時間内で終わるように発表します。スピーチにはマニュアルによって段階的に課題が定められており、スピーチ内で課題をクリアすることが求められます。
トーストマスターになって最初にやるスピーチが「アイスブレーカー」pdfです。

個人論評者 難易度:★★

準備スピーチを聞いて、良かった点、改善点などを述べます。担当する準備スピーチは予め決められています。論評によってスピーカーがより向上できるように手助けをします。

総合論評者 難易度:★★★★

論評セッションの司会を担当します。各係や例会全体も含めた論評を行ない、例会の質の向上に努めます。

メンバーの希望により、経験に関係なくヤル気があればどんな役割でも担当可能です!役員へご相談ください。