第12回例会報告

いよいよ涼しくなりスピーチにも気合が入ります。

英語のクラブから2人ゲストにいらして頂き、男女の数がほぼ同じでした。明るい雰囲気の中で、司会のきれいな話し方で、楽しく始まりました。

即興スピーチ(質問に対しすぐに自分の言葉でスピーチをするもの)のテーマは今回、本についてでした。

皆さん本についていろいろなお話をされて面白かったです。優秀者に選ばれた方は司会者担当の方でどんどん上手になられてすばらしいかったです。

準備スピーチはお二人にしていただきました。お二人とも人前で話しているとは思えないほど自然体でおはなしされていました。うらやましい限りですね。

第12回例会 司会者と優秀者

優秀者に選ばれた方のスピーチは皆さんを楽しい気分にさせて下さいました。笑いがとれなかったらどうしようかと思っていたそうですがついつい、みなさん笑っていました。

論評者(スピーチに対していいところをいっぱい見付けてコメントしたり、もうちょっとこうした方がというところをスピーチします)はよく聞き込んでいて、適格なスピーチでした。優秀者はこれから、こうした方がいいというところまで、よく説明されまとまっていました。

今日のことばは「客観的」ということで、みなさんのスピーチの中に所々上手に埋め込まれて楽しかったです。

今日は私はスピーチに当たっていませんでしたので客観的に見ることができました。12回目の例会(1年)ということで、すごく流れがよくなり、楽しさを皆で共有できるようになったと思います。またなんといっても、ドキドキしながらスピーチをされていた方が堂々と話せるようになっているので一月に一回という少ない回数でも上達するのだと思い、感動しました。私も上手になっているといいのですが。

今日は、クラブの形を作るため、いよいよ役員を決めることにしました。役員?オーバーな言い方ですが、クラブをまとめる係です。(一年)楽しいクラブですのでお互いに助け合っていけるでしょう。

第12回例会風景

スピーチ・話し方を練習するこのクラブですが、文章にすると大変説明が難しく、わかりにくいです。是非、お気軽に見学にいらしてくださいませ。