第24回例会報告

秋になり、肌寒くなってきました。皆さん元気に集まっていらっしゃいます。

第24回例会風景

今回は土浦で全国花火大会がありましたので若干の欠席があるものお、、いつものようにすてきなスピーチを聞くことができました。

最近、例会はいつもスムーズに流れ、温かい雰囲気の中、ゲストの参加も毎回あるのでうれしいですね。

この会(和語クラブ)は母国語でスピーチプレゼンを練習するのを目的としていますが和語クラブの前の時間に英語でスピーチをというトーストマスターズが行われています。そちらの会TMの発足のほうがず~っと古く、そのベテランメンバーさん達が日本語にも参加しています。純粋に日本語だけから入会した私もベテランさんのスピーチを聞いて勉強になります。今日の司会はそのお一人で、さすがにきれいな進行で会が進みました。

さて、即興スピーチは質問を考える方がいらして、とっさに当たった方が答えるというものですが、予期せぬ質問に皆さん苦労して答えていました。どんな時でもどんな質問でも瞬時にきれいに答えられたらいいですよね。い~い練習になります。

そして、準備スピーチは、初めてのアイスブレークの方。ご自分の生い立ちを住む場所に合せて方言という面白い内容でお話されていました。楽しいお話でした。

もう一人の方は、ご自分の体験から、見方によっていろいろ違うというお話を自己表現・演出ということにからめて、ちょっと難しいのですが、引き込まれるお話をされました。興味深かったです。続きがありそうですので楽しみです。

スピーチの内容作りも人柄があらわれたりして難しいながら、いい表現勉強になります。

それから、それぞれのスピーチに対し、コメントを言う係の方のスピーチもよ~く追及されているいいものでした。こういうところがとても素晴らしいスピーチでこんなところ工夫してみたら~。などと、スピーカーの方々もフムフムと聞き入っていました。

ゲームのようで楽しい「今日の言葉」ですが、「にじむ」(にじみ出る)(にじませる)という言葉をスピーチの中に即興的に入れて楽しむもので、みなさん上手に使われていました。

総合論評をされる方、同じ茨城県でも遠くからいらしています。すべてを聞いて、いろいろといい部分、次回はこうしたら、という部分をお話されました。

ほぼ時間通りに終了し、そのあとは、少し雑談をしてから帰ります。今日のあのスピーチの内容だけど~。なんて

第24回例会 司会者と優秀者
優秀者と司会者です。おめでとうございます。

少し先ですが、12月は例会終了後、忘年会が行われます。 楽しみですね。