第28回例会報告

今回の例会、寒い北風の中ですがゲスト6名もお迎えしての賑やかなものとなりました。

第28回例会風景

日経新聞の記事にもあったように日本人はスピーチ、プレゼンの苦手意識を多く持っているようです。そんなことで少しでも解消できたらと活動してるサークルです。人前に立つ練習の場で、失敗もできる場なのですよ。

さて、今日の司会者はこの会最高齢の男性ですが、1時間以上の道のりをいつも時間通りいらっしゃいます。会員のことも上手に紹介していただき、心地よい感じでした。そして、ユーモアのある司会進行をされ、場の雰囲気が暖かかったです。

今日の言葉は、「先駆ける」。夢の持てそうな前向きの言葉でみなさん上手に使っていらっしゃいました。

即興スピーチもよかったですよ。まず。質問を考えてくる係の方、初めてで緊張されるとおっしゃっていましたがテーマをきめて、スムーズにみなさんに振り分けて、楽しいスピーチを引き出していたようです。即興スピーチの最優秀者は、ジェスチャーとユーモアを交え、スケートで競った子供の時のお話をされていました。

準備スピーチの方々は、3作品ともいいストーリーとスピーチでした。見学の方々にも喜んでいただけたようです。最優秀の作品は、大学院生で、今回はユーモアを取り入れて笑いをとってみたいという希望があったようです。大成功でした。

論評スピーチですが、こちらは上の3作品に対し、よかったところをたくさん取り入れたフィードバックをする役目です。スピーチを聞きながら良かった部分をメモして、3分ほどの論評としてまとめ、発表します。お互いにいい部分を伸ばそうと思っています。いい仲間がそろっていて、楽しいですよ。

第28回例会 司会者と優秀者
優秀者の写真

また、今回から途中10分の休憩時間(お茶会)を入れて見学者の方の質問を聞いたり、お互いのスピーチについて話したり、コミュニケーション力のアップにもなりました。

おまけ、2次会の様子です。

第28回例会 懇親会