どんなストーリーを話し(スピーチし)ますか

スピーチというと何か、胸を張って大声で主張するというイメージがあるようですが、つくば和語トーストマスターズクラブの例会では、やわらかく自然体で話をします。もちろん、話の流れ、筋道が伝わるように話す練習をしているのですが。堅苦しくなく静かに伝わってくる感じがいいです。

では、どんなストーリーを準備したらいいのでしょう。

準備スピーチに当たった方は話のネタになるようなものを探し、5分~7分程度の話にまとめます。いつ、順番がきても平気なように話のイメージをいくつかストックされている方も。または、日常生活の中のふっとしたところに発見したり、イメージ探しに旅行にでかけるのもいいでしょう。

満開の桜
このような景色をみれば、何か話をしてみたくなりませんか?

入学式や子供のころを思い出して、マイストーリーを作ってもいいですし、お花見の話でもいいです。どうせ、話をするのでしたら聞いてもらえる仲間がいるといいですよね。読書をして、映画を観て、テレビを見て~。話をしたくなることが、いろいろと出てきます。

もし、話してみたくなったら、話し方も練習できるつくば和語トーストマスターズクラブを見学してみてはいかがでしょう。

  • 4月3日(土) PM.5時半~ 7時10分位
  • つくば市小野川公民館 国道354 谷田部に向かって「小野川小入口」を右折すぐ、左側の道を行き、すぐを左折です。