テーブルトピック(とっさのスピーチ)スピーチ

テーブルトピックってなんでしょう。

毎回プログラムの中にこの時間を設けています。これは、とっさの質問に対して話(即興スピーチ)をするというもので、どんな質問を投げかけられても、3分位で自分の考えをまとめて話すという訓練です。

よく、TVのニュース番組など、街頭で問いかけに答えていらっしゃる方がいます。そういう時は
一言二言で考えを言えばいいのですが、3分間と言いますとそういうわけにはいきません。

例えば、面接試験とかプレゼンに対する意外な質問にお答えする時などはしっかりした意見をまとめて瞬時に話すことを要求されます。日常の会話の中ではなかなか練習できるものでは
ありません。

そこで、どんな質問にも(自分とまったく関係のない内容でも)答えられる練習が、大変ドキドキはしますが身に付くと、実社会で、役に立ちます。

難しい話になりましたが、実際は楽しんでやっています。失敗しても演習の場ですので問題ありません。 自分らしいユーモアをプラスされる方の話に感心したりおもしろい体験を話される方の話に聞き入ったりします。(考えがまとまらないで終わってしまう場合もあります。いい勉強になります。)

前回の例会では質問を考える方(テーブルトピックマスターといいます。)が、夏のいろいろを質問にされて答える方々を楽しませてくれました。「今年は大変、暑い夏になりましたが、あなたが一番思い出になったことはなんですか?〇〇さん、」

そして、質問の内容はだんだん盛り上がり、最後はやはり忘れてはいけない戦争の話となりました。気軽で身近な質問から重みのある話題まで、ただ見学だけされていらっしゃる方も楽しめたものでした。

また、質問を考える(テーブルトピックマスター)の当番も勉強になります。タイムリーな内容の質問をどのように投げかけてみなさんに答えてもらうか、どういう方に投げかけようかなど準備が必要です。 (簡単な質問ばかりでは面白くないですので)
この担当になられた方に他のクラブの分かりやすいページを見つけました。

ある日の例会休憩時間
10分 休憩お茶会の様子です

是非、様子をご覧にいらしてください。
笑い声と真剣な眼差しのあるサークルです。

次回は

  • 9月4日(土) pm.5時半~ 7時位
  • 小野川公民館