コミュニケーション能力もアップ

トーストマスターズでスピーチの練習をしていると実は会話(コミュニケーション)もスムーズに行うことができるようになります。

会話ならいつもスムーズにしているので大丈夫、人前で話すわけではないのだから。と思いがちです。では、会話をするときに人の話をきちんと聞いているでしょうか?自分の話を早くしたくて、相手の話をさえぎってしまったり、きちんと聞かずに自分よがりに話して、全然、かみあっていなかったりなんてことはないでしょうか。

ある日の例会風景
10分休みの一息お茶会です。
コミュニケーションとはお互いに一つの話題を共有し合うものです。相手の話を思いやりをもって聞き、それに対して自分の共有できるものとそうでない部分を話すことですが、そんな風にできていますか?

トーストマスターズの例会では論評の係があります。人のスピーチを集中して聞き、何を表現したかったのか。などと、考え、良かった部分とそうでない部分を後で、発表します(フィードバック)。このような訓練は普通の生活の中にはなかなかありません。

ある日の例会風景

因みにこの係になった時「あっぱれ!」の賞をもらえなくても自然といろいろなことが自分の力となっていますので、実社会でコミュニケーションをとるような場面で役に立ちます。

友人、恋人同士でもチグハグな会話では、楽しいわけがありませんよね。(余談)

初対面の方ともスムーズに話ができますか?

楽しんで行っている訓練の場をご覧ください。見学自由です。