第55回例会報告

4月7日17時15分から小野川交流センター1階会議室で、第55回つくば和語トーストマスターズクラブ例会が開催されました。

例会風景

半年ぶりに参加された方やゲストを含め20名の方が参加されました。今回は準備スピーチが4名中、3名の方がアイスブレークというとても珍しい例会となりました。

まずは今日の言葉です。今日の言葉は「一気に」です。続いてゲストのご紹介です。今日のゲストの方は就職活動中で、面接の対策になればと思い参加されたとのことでした。ご参考になりましたでしょうか。

係の説明に続いてテーブルトピックスです。今日のテーブルトピックは4月にまつわる話題でした。

  • 今年の抱負、計画
  • 人生の中で一番印象に残っている4月の行事
  • 自分なりの四月病、○月病
  • 季節の変わり目に自分の身体を守る秘訣
  • 花粉症対策

計時係報告に続いて準備スピーチです。今回の次の4つでした。

  • 「プチダイエット」
  • 「きっかけ」
  • 「枠(わく)」
  • 「人物力とは何か」

「プチダイエット」は自身が挑戦して来たダイエットについてのお話です。”キャベツダイエット”や”バナナダイエット”は長続きせず、”食べる量を減らすダイエット”でどうにか痩せることができた、これからは趣味のランニングに適した体型になってみたい、そして一生に一度でいいから腹筋を割ってみたいとの願望で話を結ばれました。

「きっかけ」は現在の仕事や趣味がある一つのきっかけで繋がっているというお話です。そのきっかけとは裁判所の面接試験に落ちたこと。その夢を諦めたくないと思い、再挑戦するためには自分が大きく変わらなければならないと感じ、自分に不足していると思うものはなるべく取り入れるようにしているとのこと。更に続けて現在の仕事や趣味の中で経験した思わぬ収穫について話されました。そして、将来に向かって、現在取り入れている事柄=種が大きく成長して実をつけることを強く信じていると結ばれました。

スピーチの中ではお話して頂く時間はありませんでしたが、トーストマスターズへ入ったきっかけも是非お聞きしたいですね。

「枠(わく)」は、自分の考え価値観をあらためて認識されられ、変えるようなきっかけにもなった人生の二つの出来事についてのお話でした。一つは結婚で、相手は自分と価値観が近い人と思っていたが、大きなことから小さな事まで結構考え方が違うんだなと認識させられたこと。もう一つはオランダで働いたことで、ユーモアを話に入れたり、気軽に話しかけるということを取り入れたい身につけたいと思ったこと。最後にトーストマスターズで話をすることで自分の枠を変えていきたいと結ばれました。

「人物力とは何か」は、就職活動中に読んで感動を受けた本を取り上げ、自分にとっての就職活動についての考えを述べられたお話でした。就職試験に落ち自分に何が欠けているのか考えている時に、「ビジネスマンのための人物力養成講座」という本に出会ったこと。この本で述べられているビジネス社会での基本的な行動や積み重ねがその人間の評価に繋がるという点について、今までどれだけ意識せずに無頓着に過ごして来たかを痛感したこと。社会に巣立つ際には、このことを意識して毎日を大切に過ごして行きたい、との考えを表明されました。

計時係報告と投票のあとはティータイムです。論評担当者にとっては担当する準備スピーチの発表者にスピーチ内容の不明な点等尋ねて論評に備える貴重な時間となります。

休憩時間

休憩の後は論評セッションです。担当者がそれぞれ準備スピーチに対して、良かった点、そして改善すべき点をきちんと述べられました。今回は以下のようなアドバイスがありました。

  • 少し早めに会場に来て、ちょっとしたリハーサルをしてみる
  • ポイントを強調し伝えたいメッセージを力強く話す
  • 具体的なエピソードを感情を込めて話す
  • 録音やビデオで自分のスピーチを聞いてみる、見てみる

計時係報告と投票、えーとカウンター報告と今日の言葉報告に続いて、総合論評です。総合論評では、テーブルトピックに対して、引用が用いられており、効果的で印象的だったとの指摘がありました。有名な言葉を用いることで話が引き締まるので、皆さん挑戦してみてはいかが、とのことでした。論評に対しては、アドバイスが各自一点のみであったことが好意的に評されました。改善点が一点であることは、今回の体験をを次に活かす上でに大切なポイントであると述べられました。

最後に受賞者を発表して、ゲストの感想を頂きました。今回は論評賞が同点でお二人となりました。また今回を持って2年間休会されるMさんはテーブルトピック賞と論評賞のダブル受賞でした。おめでとうございます。

会長と優秀者

今回の例会では3人の方のアイスブレークスピーチをお聞きしたわけですが、とても初めてとは思えないほど落ち着きがあり、内容も素晴らしいスピーチでした。いったい自分のアイスブレークは何だったのかと思うようなレベルの高いものであったと思います。次回には、どのようなスピーチがお聞きできるのか、今からとても楽しみです。

5月の例会は通常とは異なり、第三土曜日、5月19日に行います。見学は自由です。何度見学されても構いません。ご自身の目と耳で体験されるのが、このトーストマスターズを理解する上での早道だと思います。興味を持っていただけたら是非見学にいらして下さい。