第66回例会のご報告

まだまだ肌寒い日々が続いている3月2日(土)の夕方に第66回例会が開催されました。

今日の言葉は「驚異的」。多くの方がこの言葉を使うように心がけていました。

テーブルトピック(即興スピーチの練習)では、3月にふさわしく、別れ・旅立ちをテーマにして、質問をいたしました。

・ 合格してうれしかったこと
・ はじめて住まいを変えたのはいつごろか?それによって、どんな新しい日々が始まりましたか?
・ 1人で初めて出かけた旅行。忘れられない思い出。
・ はじめてつくば市に来たのはいつ頃か?その第一印象について
・ 和語クラブをどうやって知りましたか?ここに来る前と来た後の印象は変わりましたか?
・ 円安を容認しますか?
・ 学生のときにやっておけばよかったと思うこと

自分の夢、海外の方による日本の旅行の思い出、トーストマスターズによって、スピーチが上手になって、就職内定に結びついたことなど、様々なお話が出ました。

IMAG0882-2

続きまして、準備スピーチです。

1人目は「初恋相手」(CCマニュアル#1:アイスブレーカー)。ヨーロッパ系海外の方によるスピーチです。初恋相手とは、日本(笑)のことだったのです!アメリカに移民し、学校で日本語と出会った思い出、そして、日本語の勉強を初めて、日本に留学をすることにしたこと。そして日本に10年。日本語でスピーチできるまでになったという素敵なお話です。非常に流暢な言葉遣いで、しっかりと「初恋相手」を使いこなし、驚かせてくれました。

2人目は、「We Are From The Star!」(CCマニュアル#2:スピーチの構成)。星を見ることが好きなかたが星の味わい方についてお話されました。味わい方として、①季節を味わい(冬のオリオン座など)、②タイムスリップしたり(9光年のシリウス星を見ては、9年前の自分の思い出に浸ったり)、③母なる星を想像したり(元素は今はなき古代の星々での核融合ででき、爆発で元素がばらまかれたと言われています)することだとのことです。

3人目は「日本、ありがとう!」(CCマニュアル#4:表現方法)。日本に会社の研修に来ているアジアの方によるスピーチです。日本に来て、日本のビジネスでの考え方(責任感やプレッシャー、細かい気遣い、責任感)、日本の社会(鉄道などの乱れがないこと)、旅行での日本の景色や伝統文化、出会った人々やトーストマスターズクラブについて、お話しました。心温まる感動的なスピーチでした。彼の2年間での日本語の上達ぶりに本当に驚かされました。

4人目は「シモカワモデル」(CCマニュアル#5:ボディランゲージ)。北海道の下川町で取り組んでいる森林未来都市モデル。継続可能な循環型の森林モデルは、パッケージとしてアジア諸国の小規模山村へ輸出されているようです。下川町のフプの森では、アロマオイルを販売し、森を都会の人にも身近に感じ、理解してもらう取り組みをしているとのことです。

アロマオイルをしているWEBを見つけました。よろしかったらどうぞ!

http://www.fupunomori.net/store/

5人目は、「おまわりさんがうそをついてはいけません」(CCマニュアル#10:聞き手を奮い立たせる)。警察が電子メールのIPアドレスだけで逮捕して、自白までとってしまった(小学生を見て困られようとした)例を取り上げながら、おまわりさんは「正義の味方」なのだから、うそをついてはいけません、徹底的に救命して欲しいとユーモアを交えながら熱くスピーチをしてくださいました。

続きまして、論評セッションでした。みなさん、改善点をしっかりと言うこと、しかもマニュアルに沿いながらコメントをしていくという基本はしっかりとしていました。今回は、ボディランゲージについての指摘が多く見られました。手をテーブルにつきながら話してしまう、視線が特定の方にしか向いていない、聴衆が気になる仕草があるなど。練習をして、落ち着きながら話すようにするのが大切だと思われます。

えーとカウンター(えーとの数をかぞえる)から各自のえーとの数の発表、「今日の言葉」担当から、今日の言葉を何回発言があったかの発表があり、総合論評から全体の論評が有りました。改善点はどしどし言うのが大切との言葉が印象に残りました。

続きまして、受賞者の発表です。テーブルトピックは海外に貯金があるので早く円安になってほしいと言って笑わせてくれたKさん、論評はたまたま会社の同僚を論評した別のKさん、スピーチは初恋が日本語というオチをつけながら感動的な日本語歴についてお話してくれたAさんでした。おめでとうございます!

IMAG0885-2

いよいよ私達つくば和語トーストマスターズクラブは、3月23日にチャーターセレモニーを迎えます。本部にも認められた正規のトーストマスターズとなり、さらに楽しい活動を続けていきます!