第73回例会報告

7月第2回目の例会は、梅雨明け直後の猛暑がひと段落している20日に行われました。今日からKさんが新メンバーとして加わりました。

 

今日の言葉は「やってみよう、やってみる、やってみましょう」です。

まずテーブルトピックは「忘れられない人」というテーマで、

1.子供時代に影響をうけた人や出来事

2.思春期に影響をうけた人や出来事

3.20代に影響をうけた人や出来事

4.今までに影響をうけた人や出来事

という質問が出されました。

スピーカーは皆さん、素敵な「忘れられない人」について紹介されました。現在の化学の仕事に携わるきっかけを作ったと言ってもよい小学校時代のクラスメート(子供部屋で科学実験をして遊んだそうです)、大学の分野選びに影響を与えた破天荒な生物の先生、採用試験に向けて頑張っている時に励まし、面接の練習をしてくれた恩師、落ち込んでいるとき「新しいことに毎回チャレンジする」姿勢を見せてくれた友人のエピソードをお話しました。皆さん、人生の節目で素晴らしい人との出会いがあるのですね。

スピーカーの素敵な話を巧みに引き出されていたテーブルトピックマスターでしたが、最近の一押し映画は「奇跡のリンゴ」、良い涙を出したい方に超お勧めだそうです。

 

続いての準備スピーチ、今日は多めの5題でした。

一人目は「みたにこうき」と「誠実」と「あっぺえ」(CC#1アイスブレーカー)です。筑波TMCとつくば和語TMCに所属されている方で、本TMCでは初めてのスピーチです。スピーカーの名前で得したことや損したことについて、会社の社長さんから聞いた好きな言葉「誠実は最大の謀」の紹介、自身の出身の話(あっぺえとは島根弁でした)を中心に、スピーカーの名前をお題にした言葉遊びも交えながら、人柄がうかがえる愉快な自己紹介でした。

 

二人目は「飛んだり跳ねたり転んだり」(CC#2スピーチの構成)です。しばらく休会されていたメンバーで、復帰後初のスピーチです。スピーチは、レストランに行ったとき、オーダーと違うものが来たらどうしますか?という質問からはじまりました。この質問に対するスピーカーとお子さんとの答えの違いや、職場での出来事などを紹介され、自分の予想とは違う事態を受け入れるときの難しさについてお話しされました。最後は、そのようなことも、心をミラーボールやスライムのようにして大きく受け入れていきたいとのお話でした。オーダーと違うものが来たら…何を頼んだかにかなり依存するとは思いますが、「とりあえず食べてみる」でしょうか。。。

 

三人目は「LIFE」(CC#4表現方法)です。若干の沈黙の後、虫の羽音のまねからスピーチが始まりました。虫の「命」を奪ったことをきっかけに「人生」の意味や目的を深く考えたスピーカーが、「人生の意味とは何か?」と友人やお母さんに質問します。その答えを交えながら、スピーカー自身の考えた「人生の意味」について語りました。笑ったりしんみりしたり考えされられたりのスピーチでした。

 

四人目は「CS・ES・MS」(CC#6ボーカルバラエティ)です。すでに筑波TMCでプロジェクトが進んでいらっしゃいますが、つくば和語TMCでは初めてのスピーチということで自己紹介も交えながらのお話でした。会社においてCS(顧客満足)のみならずES(従業員の満足)が重要だという考え方になっている、というお話を、身近な例に例えてスピーチされました。スピーチの途中ででてきた親子の会話や夫婦の会話は、様々な声色や話し方で表現され、落語を聞いているような面白さでした。最後は、トーストマスターズはメンバーにとってMS=(toastmasters) member satisfactionだというしめくくりでした。

 

五人目は「いまでしょ/とりあえず」(AC説得力のあるスピーチ#4反論に対処する)です。成功する人としない人の差について述べたグレイの言葉「成功者の成功の秘訣は失敗者のしたがらないことをする習慣を身に付けた」を始めに紹介し、仕事を放置することによってたまっていく不快感をどのように解消するか、グラフを書きながら説明を行いました。成功の秘訣は、今やることとタスクを細かく分割してとにかく始めること、なのだそうです。たしかに、とにかく始めるのは結構効果的かもしれませんね。スピーチ後数分間設けられた質疑応答のセッションでは活発に質問が出され、充実したディスカッションになりました。

 

後半は論評セッションです。論評者の皆さんは良い点や改善点をわかりやすく端的に述べていました。少し紹介します。

スピーカーの良い点として、

・テーブルトピックスで答えが出てこないとき、質問をゆっくりなぞり、そのあと答える

・スピーチ冒頭の質問が話の良いまくらになっていた

・タイトルをうまく使って話を進めていた

・パワーポイントのスライドを使う代わりにホワイトボードでマーカーと紙を使って説明したのが良かった

などが、一方、改善点として、

・テーブルトピックスにおいて、具体的にエピソードを話す

・話すスピードを落とす

・スピーチに間を取り入れてみる

・キーワードを紙で掲示したり書いたりする

などがありました。

 

今回の受賞者とトーストマスターです。受賞おめでとうございます!

IMG_1262