第76回例会(2013.9.7)の報告

IMG_1291

9月7日の例会は、エリアガバナーSさんを含む5人のゲストを迎え、30人が参加しました。今回の例会では、準備スピーチ・論評スピーチの代わりに、スピーチコンテストが開催されました。これは、つくば和語TMクラブからコンテスト出場者を選ぶためのクラブコンテストです。昨年末に正式なクラブとなったつくば和語TMにおける初めてのクラブコンテストでした。

今回のコンテストは、ほら吹きスピーチコンテストです。スピーチの展開・誇張表現や予想外のひねりなどほら吹き話の技術&言葉遣いなどの点で審査されます。ほら吹きなんてとても難しそう、と思っていましたが、出場者の皆さんは様々な奇想天外なアイデアやユーモアを交えたスピーチをされ、コンテスト中は笑いが絶えませんでした。

IMG_1292

クラブコンテストへの参加者は全部で9人でした。そのうち4人がエリア31コンテストに出場するので、今回の例会報告では、残りの5人の方のスピーチについて書きたいと思います。

1人目は「○○の恩返し」。グラフを用い、動物の恩返しランキングを発表しました。

2人目は「2040年のある日」。ロボットが大半を占める2040年、バスに乗って体験会に参加したスピーカーが大金を提示されて持ちかけられた恐ろしいこととは…

3人目は「あるコンテストの夢」。夢を語るコンテスト、色々な夢が紹介されます。

4人目は「私のご先祖様」。スピーカーのご先祖様はなんとあの格さん。様々な暴露話が飛び出しました。

5人目は「台風休み」。台風休みになった台湾、色々なものが飛んでくるのであるものをかぶってレジャーに出掛けます。

出場者の方のスピーチ内容についてはコンテスト終了後に報告いたします!

後半は、テーブルトピックスが行われました。今回のテーマは「想像力」です。袋の中からスピーカーが紙を選び、そこに書かれていたトピックを話すというとてもユニークな方法で進められました。

「動物や他の人に変身する力」を「良い目的」で使う

「さわると電気製品を爆発させる力」を「良い目的」で使う

「透明人間になる力」を「良い目的」で使う

「超能力」を「悪い目的」で使う

4題目のスピーカーは、超能力をTMの人数調整やコンテストで1位になることに使うそうです。

コンテスト委員長と3位までの入賞者(入賞者にはトロフィーが渡されました)、およびテーブルトピック最優秀者の方です。おめでとうございます!

IMG_1294

つくば和語クラブの代表者4人は、9月29日に開催されるエリア31コンテストでスピーチをします。エリアコンテストで上位になった出場者は、ディストリクトコンテストへ進みます。ここでの上位者はさらに福岡で開催される全国大会へと進みます。エリア31コンテストは、日本橋センチュリー・秋葉原・筑波・つくば和語クラブのメンバーが参加して、ホテルマークワン(研究学園駅そば)で行われます。トーストマスターズメンバーもそうでない方も、興味を持たれた方は是非ご参加ください!!

クリックしてarea31_contest_flyer.pdfにアクセス