第79回例会(2013.10.19)の報告

10月2回目の例会は、ゲストの方を含め20人が参加して行われました。月日が過ぎるのは早く、今年もあと2か月半、ということで、今日の言葉は「歳月・月日」です。

IMG_1346

今回のテーブルトピックはこの1週間の出来事や記念日に関連した話題でした。

・子供の頃の忘れられない思い出

・ハッピーマンデー、賛成?それとも反対?

・鉄道の思い出

・とてもお買い得だと思ったこと

・一番遠くへ行った旅行(10月19日は「遠 (10) くへ行く (19)」より海外旅行の日)

最優秀テーブルトピック賞に選ばれたスピーカーは、3番目の質問に対して学生の時に網走へ行った時の車中でのエピソードや大人になってから富山へ行った際の夜行列車にまつわるお酒にからんだお話を情緒豊かな表現で紹介してくださいました。

 

今日の準備スピーチは、4題です。

1人目は「私の過去」プロジェクトはCC#1アイスブレーカーです。小学生の時のあだ名が「へるめちゃん」だったというスピーカー、小学生から大学生時代のエピソードをいくつか紹介してくださいました。歌あり笑いありのスピーチでした。幼いころの髪型がヘルメットのようだったためへるめちゃんと名付けられたそうですが、とてもかわいらしい響きですよね。

2人目は「しげのぶ君」プロジェクトは(旧)CC#7学んだ話術を駆使せよ、です。若くして水難事故で亡くなった友人とスピーカーとの交流についてのお話でした。高校で知り合ったしげのぶ君とスピーカーは、離れ離れになった後も多くの手紙のやり取りを行います。スピーカーの今の仕事・人生へと導いた友人との思い出や友人への思いを語りました。

3人目は「それは本当に安全なのですか」プロジェクトはACマニュアル・効果的なセールスです。つくばの中心部を南北に通る歩行者・自転車専用道路でみられる石畳の保存について、写真を効果的に用いながら訴えました。

4人目のプロジェクトはACマニュアル・話し手を紹介する、今日のトーストマスターの担当です。トーストマスター(toastmaster)とは、宴会の司会者を意味する英語ですが、トーストマスタークラブにおいては、毎回の例会の進行を担う司会者を指し、参加者が持ち回りで担当します。今回の例会司会者は、例会中のハプニングにも臨機応変に対応され、スピーカーの紹介をされていました。

論評セッションです。今回も、良かった点や改善点を要領よく挙げられた評論が進められました。テーブルトピック寸評において、テーブルトピックスピーカーが出来る限り時間を有効に使おうという姿勢がみられた・だれでも経験がある答えやすい質問だった、とのコメントがありました。また、総合論評者(毎回の例会全体に対して論評を行う役割)から個人論評に関して、スピーチの要約部分を短くして、実際の論評時間を長くすると良い、とのアドバイスがありました。

今日の受賞者とトーストマスターです。おめでとうございます!

IMG_1347

忘年会の日時と場所が決まりました。楽しみですね。