第86回例会(2014.2.1)の報告

2月1日の例会は20人が参加して行われました。

140201IMG_1377

あっという間に2月1日、今日の言葉は「あっという間に」です。

人とコミュニケーションをとるとき、失敗談の披露というのは相手との距離を縮めるのに有効な手段です…ということで、今日のテーブルトピックスは、失敗にまつわる話題でした。知らない人から話しかけられた、埼玉に行こうとしてとしまえんに2回も行ってしまった、お勧めだと思って配布した教材について予想外のコメントを生徒から受け取った、話し込んで鍋を焦がしてしまった、TDLに行く途中で恋人と喧嘩になり、中止になってしまった(とっても残念ですね)、といった様々な話がとびだしました。「失敗は成功のもと」という言葉がありますが、今日の最優秀テーブルトピック賞を取ったスピーカーは、今回お話された経験を自身の成長にしたい、と述べていらっしゃいました。ポジティブな思考について、見習いたいと思いました。

今日の準備スピーチは四つです。

1.自分の軸 CC#1アイスブレーカーです。スピーカーの方がこのクラブで行う最初のスピーチなので、自己紹介を兼ねています。自分の軸を漢字で表すと「生」「和」「技」と言われたスピーカー、自分の生き方についての考え方や仕事についての考えを、この3つの言葉を紹介しながら話しました。スピーカーのゆったりとした雰囲気がとてもよく出ていらしたスピーチでした。

2.888 CC#5ボディーランゲージです。このタイトル、なんと読むのでしょうか?…答えは、ぱちぱちぱち、拍手についてのスピーチです。拍手のコツや拍手の意味などについて、様々なボディーランゲージを駆使してお話されました。ちなみに、拍手のコツは、高くて大きい音・スピード・状況に応じたタイミングとのこと、悪い例を挙げながら説明して頂いたので、話の内容がとてもスムーズに理解できました。あと、拍手は目線も大切だそうで、一つ一つなるほどと納得したスピーチでした。

3.ハウツー本との付き合い方 CC#6ボーカルバラエティです。今まで色々と自己啓発本を買ってきたスピーカーが、最近、どのようにそれらと付き合っているかについて紹介されました。

4.バトン CC#10聞き手を奮い立たせるです。あいだみつをの「命のバトン」という詩を紹介して頂きました。自分が受け取った命はどのような人々とつながっているのか、自分の命をどのように生きていくのかについて、スピーカー直筆の絵を紹介しながらスピーチされました。私はこの詩を今回初めて知ったのですが、とても素敵な詩を紹介して頂いた“聖母マリアのような”(by論評者)スピーカーに感謝です。

論評です。(テーブルトピックに関して)人選が良かった、(4の5のいうな、)3つ例を挙げたのは丁度良い数だった、目力がある、ポーズがある、伝えたいことを論理的・文学的・視覚的に伝えているのがよい、などのコメントがありました。また、今日の総合論評は論評者の人柄が大変にじみ出ていた、笑いの絶えない論評でした。

本日のトーストマスターと受賞者です。受賞者の皆さん、おめでとうございます!

140201IMG_1378