第87回例会(2014.2.15)の報告

立春を過ぎているというのに、今年は真冬のような気候が続いています。2月第2回の例会は、大雪と大雨が降った2月15日に開催されました。悪天候にもかかわらず、エリアガバナーのSさんをはじめ5人ものゲストの方がいらっしゃいました!ゲストの方に差し上げるお菓子を用意していた…はずだったのですが…見当たらずお渡しすることが出来ませんでした。申し訳ありません。また、バレンタインデーが前日だったということで、メンバーのお一人がおいしい手作りケーキを持って来てくださいました。ごちそうさまでした!

140215_2

今日の言葉は「ほかほか・ほっかほか」です。

悪天候により参加できなくなってしまったメンバーもいたため、今回の例会は変則的なプログラムとなりました。

テーブルトピック1回戦は、「心を整える方法」についてです。普段より多めの6つの質問でした。

・いらいらしたりうまくいかないとき、気持ちを整えることに役立っている習慣は

・リラックスできる食べ物は

・好きな本は

・大切な言葉は

・1万円あったらどのように使うか

・丸一日好きなことができるならどうするか

最優秀賞を受賞したスピーカーは、2番目の質問に対しておかゆとの答えでした。食べるだけでなく、作るプロセスもリラックスできるそうです。

準備スピーチは3題キャンセルになってしまいましたが、急遽メンバーの一人にスピーチして頂けることになったので、2題です。

1人目はACマニュアル「即興スピーチ」5つのテーマをスピーカーが用意し、そのなかから論評者が選んだ一つのテーマにたいしてスピーチを行う、というものでした。選ばれたスピーチテーマは、「コンクリートは永久に不滅だなんて長嶋さんも言ってません」つくば市に存在する石畳の通りの保存について、聴衆を納得させるスピーチを行いました。

2人目はACマニュアル#2「状況を伝えるスピーチ」タイトルは「血液型の不思議」です。

国別の血液型の分布といった情報から、血液型別食べ物の嗜好や勉強風景、そしてしめには血液型別のトーストマスターズクラブの活用法という、興味をひかれる情報満載のスピーチが行われました。ちなみに、トーストマスターズ活用法は

A型:緊張を克服しよう!

B型:例会準備をちゃんとして準備の訓練を

O型:リーダーシップスキルを活かしオフィサーに!!

AB型:己の殻を破り身を削るスピーチを!

だそうです。確かに、痛いところついていますね。

さて、次はテーブルトピック2回戦です。急遽テーブルトピックマスターに指名されたメンバーが選んだテーマは週末の大雪に関するものでした。

・手がもう1本欲しいと思ったときは?それはなぜですか?

・性別が替わったらどうしますか?

・もし雪男・雪女になったら何をしますか?

・もし、印象に残っている思い出のある1日をやり直せるとしたら?

・お勧めのテーマパーク/アトラクションは?

最優秀賞に選ばれたスピーカーは一番最後の質問に対して、日本にある有名な3つのアトラクションをとても面白おかしく紹介してくださいました。上限の年齢制限がある絶叫マシン、というのもあるのですね、知りませんでした。

論評セッションです。今回は、スピーチの内容について触れた論評が多くありました。

面白いトピックスだった

しめくくりがよい

トピックの選択が良い

ネタが良い

また、総合論評者からは、話すときの姿勢(背筋を伸ばす)やアイコンタクトの仕方(上下ではなく、横に目を動かす)についてのコツを紹介して頂きました。

本日のトーストマスターと受賞者の皆さんです。おめでとうございます!

140215_1

次回3月1日はいよいよクラブ内スピーチコンテストです。出場する6名のうち上位2名がエリアコンテストに出場します。