第94回(2014.6.7)例会報告

6月第1回目の例会は、桜坂TMCのSさんをはじめ4名の方をゲストとしてお迎えして行われました。ゲストのお一人はつくば駅から徒歩でお越し頂いたそうで、雨の中本当にありがとうございました。

今日の言葉は、今朝のサッカー日本代表戦の結果を受けて「どんでん返し」です。昔テレビ番組でこの言葉が使われていたことに総合論評者の方がふれられており、それを聞いてなつかしい、と思いましたが、調べたらなんと25年前の番組なんですね…。

まずはじめはテーブルトピックスです。「優れた知恵の結集(健康について)」というテーマでテーブルトピックマスターが選んだ質問は、

1.目覚めを良くするためにしていること

2.疲れた体をいやすには

3.アンチエイジングのためにしていること

4.食習慣で気をつけていること

5.ストレスとの向き合い方

最優秀テーブルトピック賞に選ばれたゲストスピーカーの4に対する答えは、毎日水を2リットル飲むことと生の玉ねぎ(新玉ねぎではないのだそうです)を1-2個食べること、でした。玉ねぎは自分も好きですが、この量をしかも毎日食べ続けたスピーカーの精神力に脱帽です。

 

今日の準備スピーチは3題です。

1題目は、「自分の掴み所って?」マニュアルはCC#02スピーチの構成です。つくば和語で第1回目のスピーチ、ということでしたので、内容はスピーカー自身の紹介でした。トーストマスターズの入会を決めるまでに時間がかかったり、洋服を買うのに何時間もかかったりする、という具体例を挙げながら、決断力がない性格を、トーストマスターズに参加することでより能動的にかえたい、と締めくくられました。穏やかな話し方や表情にスピーカーの暖かい人柄がにじみ出ていたスピーチでした。

2題目は「プラスチックスープ」CC#07トピックのリサーチです。タイトルを見てスープの容器のお話?と思ったのですが、海に広がるプラスチックごみの話でした。ごみで出来た「プラスチックスープの海」の広さは、日本列島の面積以上の広さになっていること、どのようなゴミが含まれ、環境に悪影響を及ぼしているか、について本の内容を引用されながらスピーチされました。最後に4R(reuse reduce recycle refuse)を呼びかけた力強いスピーチでした。

3題目は「五月病」こちらもCC#07トピックのリサーチです。5月病の原因に関わる3つの神経伝達物質についての説明の後、五月病にかかってしまった人が行っている対処法などを紹介され、最後に五月病対策として体力と栄養の充実そして呼吸法を挙げられました。意識的に呼吸をするのがよいそうです。呼吸の質を高めるのは五月病に限らず、健康に良さそうですね。

 

論評です。

・スピーチ中、手の位置を工夫すると視線が上向きになってアイコンタクトしやすい

・無意識な手の動きをしないほうが良い

・数字の情報を見せる時にグラフにするとよりわかり易い

などのアドバイスがありました。また、テーブルトピックの時に、ゲストの方を指名する際のこつについてもアドバイスが行われました。

今日のトーストマスターと受賞者の皆さんです。受賞者の皆さん、おめでとうございます!

140607例会受賞者