第129回例会報告(H27.11.21)

 

バイリンガルクラブになって2回目の例会でした。

日本語の部

IMG_8950  IMG_8952

文法係りが選んだ今日の言葉は、「内清外濁」(ないせいがいだく)というちょっとむずかしいお題だったため、なかなかスピーチの中に入れることは出来ませんでした。因みにこの言葉の意味は、「乱れた世の中を生き抜く、処世術のひとつだそうです。

充電スタンドは、つくばトーストマスターズクラブの創立メンバーであるベテランのMさんによる、ずばり「トーストマスターズ教育プログラム」の解説でした。新しいメンバーにとっては、よく構成されたトーストマスターズクラブの教育システムを知り、活動を続けていく指標になったと思います。

今日のテーブルトピックは「ど」からスタートする質問ということでした。

1.度忘れして困った経験とその対処方法。

2.ドタキャンした、された思い出。

3.同時多発テロのような事件や思いもよらない事態に遭遇した体験

4.ドローンを手に入れたら、何に使うか。

準備スピーチ

1.タイトルは「私のある習慣」。 K1さんが選んだのはデンタルフロス。使い方の実演もあり、 今日のプロジェクトである「ボディーランゲージ」にぴったりでした。

2.タイトルは「トーストマスターズと人生」。 楽しませるスピーチ「ドラマチックな話」 というプロジェクトで、K2さんは、奥さんとの出会いに至るまさにドラマチックな思い出のスピーチをしました。

3.短期間でDTMになったK3さんは,原点に戻ってアイスブレークスピーチから再スタートで、巧みなスピーチを披露してくれました。

英語の部

Word of the Day  —— hopeful

Table Topic Session
Q1.Which place do you recommend as the best place to visit in autumn?
Q2 . What food do you recommend to eat in autumn?
Q3. Tell us the merit of using the smart phone.
Q4. What is the effective way to stop the terrorist activity of IS ?

日本語と英語をスイッチする楽しみも味わえて、楽しいクラブだなって思います。