第134回例会(H28.2.6)

img_2339Nさんはトーストマスターの役割が初めてとあって、始めは緊張した様子でしたが、議事が進むにつれて、自身のコメントも交えてスムースな采配ぶりでした。

人前で話すのは、馴れていない人ならだれでも、最初は大変だと思いますが、トーストマスターズの活動を通して、臆せずに出来るようになる!というのが長く活動をしている会員としての実感です。

今日の言葉「流す」 聞き流す、水に流すなど

、言葉を選んだのは、台湾出身のRさんにとって、日本語の複合動詞に興味があるそうです。日本人とは違った捉え方を聞く機会があるということも、多国籍の会員がいるトーストマスターズクラブの魅力です。

広告