248回目の例会を開催しました

3月6日、248回目の例会を開催しました。

今日の例会では、Fさんが考えた『春風(はるかぜ、しゅんぷう)』と『一意専心』という言葉をテーマに実施しました。

『春風』は、ちょうどこれから春を迎えようというこの時期にぴったりの言葉で、オンラインで実施しているにもかかわらず、どこか爽やかな雰囲気となりました。

また、『一意専心』も前向きな言葉なので多くのメンバーが気に入ったようで、臨機応変にスピーチのなかに取り入れ、話しの内容に説得力が増したようでした。

たったひとつの言葉で雰囲気が変わる日本語って素晴らしいです。

また、司会のKさんが自然な素晴らしい仕切りだったのも印象的でした。

ゲストの方からも『つくば和語クラブは、ほんわかした雰囲気のクラブですね』と言っていただきました。

入会を迷ってる人で、ほんわかした雰囲気が好きでしたら、つくば和語クラブはおススメのクラブですよ。

町山