第279回例会, 新役員就任式 令和4年7月2日(土)

17:00-19:15

2022年7月2日(土) 例会

ゲストはつくば和語トーストマスターズクラブ2回目の見学となるIさん、神楽坂TMCからHさん、エリアダイレクターのSさんが参加されました。

最初にエリアダイレクターのSさんの進行で役員就任式が執り行われました。
旧役員へのねぎらいの言葉から始まり新役員の専任と宣誓
前会長Nさんのスピーチから新会長Zさんの開会の宣言を経て新旧役員がバトンタッチしました。
新会長Zさんよりスローガンの提案と全会員の賛成により、本年度のつくば和語トーストマスターズクラブのスローガンは「初心にかえる」となりました。

文法係のRさんが選んだのは
今日の言葉「~の保養」、今日の四字熟語「 一味同心」
一味同心は同じ目的をもって集まり、心を一つにすること。 また、その仲間という意味です。

テーブルトピックスでのNさんのお題は
「お店屋さんの思い出と自分ならどういうお店の名前をつけるか」でした。
ゲストの3名もスピーチに参加され、とても面白いお話が聞けました。

スピーチの部は通常例会より少ない2名の予定したが、なんと、ゲストのSさんが飛び入りでスピーチをしてくださいました。
Sさんありがとうございます😊

1番目のスピーチはZさんによる「ノーマルに戻ろう!」
つくば和語トーストマスターズクラブをどのような形式で運営するか、ZOOMでのオンラインと小野川でのオンサイトのハイブリットにしてはとの提案👍
アフターコロナの今、我々のクラブも例会をどうしていくのかというスピーチでした。

2番目のスピーチはKさんによる「我が家のアルゴリズム」
「問題解決のための「アルゴリズム×数学」が基礎からしっかり身につく本」の紹介をされ、ご自身の家庭の家事分担などをどうしていったかというスピーチ
自分に何かあったときパートナー困らないようにと今の社会問題をからめた面白いスピーチでした。

3番目のスピーチはSさんによる「名前にこだわろう」
このスピーチのプログラムはアイスブレーカーと言ってトーストマスターズで最初にする自己紹介のスピーチでした。
「自分の名前は好きですか?」と問いかけからはじまり、「自己紹介のときに名前を徹底的に売り込むのは希望を売り込むのと同じ」というなかなかインパクトのあるスピーチでした。

スピーチの後、論評というセッションがあります。

論評といっても堅苦しいものではなく、スピーチの良かった点や改善した方が良い点など気づいたことを教えてもらえるセッションになります。
つくば和語トーストマスターズの論評は改善点だけではなく、良かった点もたくさん教えてもらえるので会社や学校などでプレゼンをする際にも論評でもらったアドバイスが役立ちます。

次回例会は オンライン 7月16日 (土) 17:00 ~ 19:00 です。

広告