第116回(H27.4.18)例会報告

今日の例会は、新入会のお二人のアイスブレーク(自己紹介を兼ねたスピーチ)がありました。なかなか興味深い経験?過去?をお持ちのようで、次回のスピーチが待ち遠しいです。

さて、今日は「私にとってのスピーチとは?」について考えてみることにしました。

所謂「スピーチ」と聞くと、会議でのプレゼンテーションやフォーマルな席でのかしこまった挨拶を想像する方が多いのではないでしょうか?私にとってスピーチとは、自分の頭の中にある私が伝えたいこと、相手が聞きたいことを「言葉」で伝えることです。

日本語でも英語でも中国語でも手段としての言語の前に、スピーチの根っこである「(私が、相手が)伝えたいこと、聞きたいこと」を意識して話しているか?と問われると、案外、だらだらと話していることが多いものです。特に、母国語はこれが怖い!ぺらぺらしゃべった結局、最後は、本人が「あれ、何の話しだっけ(笑)」というオチ付きです。

私がつくば和語トーストマスターズに入会した理由は、日本語を伝達言語として、スピーチの根っこである「(私が、相手が)伝えたいこと、聞きたいこと」を話すことを身に付けたいと思ったからです。お話し会にならないように、マニュアルに指定された行動目標(すばらしいスピーチに含まれている要素が各課題にちりばめられています。)に添って、決まった時間内に話すというスタイルが魅力的でした。どんな課題なの?すばらしいスピーチの要素って?!と興味を持った方は是非、見学にいらしてください。見学にいらしゃったからといって、強引な勧誘は行いませんのでどうぞご安心ください(←かえって不安かしら・・・)。

芽吹き会員は、主婦、会社員、研究者、海外からお仕事や学業のためにいらした方等々・・・様々です。多様な人がいるからこそ、スピーチの内容はわかりやすく、伝えるための工夫がなされていて聞いているだけでも楽しいですよ。インド人もびっくりです!

5月は木々が芽吹き、新緑の美しい季節です。皆さんも、自分の中に新しい芽を吹かせてみませんか?

次回例会は、5月2日(土)17:15からです。 会員Tでした。

 

日本語論評コンテスト

11月3日に行われました日本語論評コンテストに出場されたHさんから、コンテスト出場の感想が届きましたのでご紹介します。

スピーチをどれだけうまく論評できるかを競う「論評コンテスト」に参加しました。同じ人のスピーチを聞き、その後5分だけ考える時間を与えられます。その間にスピーチ内容の反芻と論評のまとめをしなくてはなりません。頭をフル回転させる緊張感の高いコンテストでした。
このコンテストで勝ち上がると全国大会に出場できるとあって、皆さん気合十分でした。全国大会に進まれた方は、ユーモアも冷静な分析力も備え、会場を沸かせていました。ほかの人の論評を聞くことで、自分では思いつかなかったアイデアがたくさん収穫できました。
全国大会は11月26日に代々木で行われますが、クラブ会員でない方も無料で見学できます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Hさんは残念ながら入賞にはなりませんでしたが、実際にHさんの論評を見聞きした方によりますと、大変立派な話し振りで他の優れたスピーカーにも全く引けを取らなかったとのことです。また主催者の方からどのような職業の方なのですかと質問されるほど、落ち着いた美しい日本語の話し方だったとのこと。素晴らしいですね。

Hさんにはクラブを代表してコンテストに出場して頂いたこと、また貴重な体験談を寄せて頂いたことに感謝します。

Hさんも紹介して頂いた秋季全国大会が11月26日に開催されます。お時間のある方は足を運んではいかがでしょうか。コンテストの他に、論評のコツとポイントなどの講演もあります。

開催される国立オリンピック記念青少年総合センターの案内図です。

第36回例会報告

今回の例会も出席率がよく皆さんが楽しみにしているのがよくわかります。そして、見学者の方もいらして、このサークルの良さをよく理解して下さいます。

第36回例会風景

さっそく今回最優秀準備スピーチ賞を獲得した方の感想が届いています。いよいよ社会人になるにあたって、自動車の免許をとるため教習所に通うこととなりそこにいろいろなドラマがあったようです。スピーチは大変楽しく笑いの絶えないものでした。教官とのかけ合いのところをテンポ良く話したり、上手でした。

では、感想文です。

今回のスピーチは久しぶりに「これは伝えたい!」と強く思えるスピーチトピックでした。もう 3 週間ほど前にスピーチトピックを見つけたときには、これは絶対話そうと心に決めていて、何度も何度も頭の中で構成を練りました。何度構想を練り直しても,ほんとうに上手く伝えられるかが不安で、スピーチ当日の朝になってようやく原稿を書き上げるというありさまでした。準備しているときは本当に大変で、不安でいっぱいでしたが、最後に賞をいただいたときにはとても嬉しかったです。毎回毎回、こんなに良いトピックに恵まれることはないかと思いますが、次のスピーチも今回のスピーチに負けないぐらい良いものにできるよう、がんばりたいと思います。

不安な感じはすこしもありませんでしたよ。堂々と話されて心から楽しめました。

第36回例会 司会者と優秀者
優秀者の方々です。

見学自由です。

新入会員の感想文です

最近はいつも、見学者がいたり、新入会員がいたりします。そこで、初めてスピーチをされた方に感想を聞きました。

ある日の例会風景

Hさんのメールより

トーストマスターズに参加して感じたことは、一言で言うと「楽しい、質が高い、これからも参加したい」ということです。

私 は今年度から社会人になりました。その仕事の中で、最も大事だと肌で感じたことはコミュニケーション能力です。人前で話すことがあまり得意でない自分にとって、このままではいけない、スピーチがうまくなりたいと感じるようになりました。何かいい方法はないかと模索していくうちに探 し当てることができたのがこのトーストマスターズです。

実際に参加してみると、温かく迎えてくれたり、困っていることがあったら助けてくれたりと参加されている人がいい人ばかりでした。そのため、リラックスした状態で参加でき、結果的に楽しく参加させていただいております。

さ らに、即興のスピーチにもきれいにこたえることのできる人、聞き手を吸いこませるような興味深いスピーチをする人、様々な手法を使って表現豊かにスピーチをする人等、スピーチがうまい!と思う人がたくさんいらっしゃいます。

その方々の話の技術を盗むことができるし、その方々から自分のス ピーチに対して的確なアドバイスもいただくことができます。

このサークルに参加していくことで、楽しくコミュニケーション能力を鍛えていくことができると確信しております。これからも皆さんと一緒に頑張っていきたいと考えております。

たぶん、メンバーが温かく迎えたり、困っていることに助けあったりというのは上手な方々も最初はスムーズにスピーチができずに困ってしまい、いろいろな方に助けられて上達したからなのでしょう。

是非、そんな温かい雰囲気も見にいらしてください。見学自由です。

このクラブへの感想

さて、初スピーチをされた方の昨日に引き続き、感想文です。

スピーチ・プレゼンを練習することのできるつくば和語トーストマスターズクラブのサイトをいよいよ見つけることができ~~~そして。

サイトをじっくり見ていくと、クラブがメンバーの主体的な活動に
よって支えられていることや、内容が技術的にしっかりしている
ということが分かりました。

その中でも私の背中をぐっと押してくれたのは、写真に写る皆さんの笑顔だったと思います。数日後、どきどきしながらゲストとして見学させていただきました。
即興のスピーチや準備されたスピーチなどがあり、皆さんがとても楽しそうに話している姿が印象的でした。また、スピーチだけでなく、論評や司会などを行うことでそれらのスキルも身につくようです。
これは実践で役に立つなと感じました。そのほか、スピーチの中で「えー」を入れないようにカウントする係がいたり、今日の言葉を決めてそれを何回スピーチに入れられたかをカウントする係がいたりと、楽しめる工夫がたくさんされていました。見学で特に印象的だったのは、クラブの雰囲気がとても和やかで笑いにあふれていたことです。
この雰囲気の中なら私も何とか続けて行けるのではないかと思い入会を決意しました。
先日、入会後、初めての準備スピーチをしました。がちがちに緊張していましたが、原稿を紙に書いて何度も何度も練習してきた成果が出たのか、ほぼ思った通りに話し終えることができました。話し終えて席に戻ると、体の力がどっと抜けてやり終えた達成感がじわーっと湧いてきました。そして、思いもよらなかった最優秀準備スピーチ賞をいただくことができたのです。人前で話すことが苦手でたくさんの失敗談を重ねてきた私にも、やればできるのだという自信が(少しですが)つきました。
これからも自分のできる範囲で、無理せず焦らず、メンバーの仲間と楽しみながら続けていきたいと思います。

すばらしい感想文ありがとうございます。思わず感動、入会したころを思い出しました。
お互いに笑ったり楽しんだりして、続けて行きましょう~~。

例会休憩時間風景

こんな つくば和語トーストマスターズクラブを見学してみては?

初のスピーチ

入会したばかりの方から感想文を頂きました。ブログに載せてよいということで
さっそく皆さんで気持ちを共有できればと思っています。 2回に分けますので、
2日間続けてご覧ください。

例会休憩時間風景

私は昔から人前で話すことが苦手で、そういう場をなんとか避けながら生きてきました。しかし、年齢を重ねるにつれて仕事上の責任も増え、人前で話すことを避けては通れなくなってきています。

話す回数を重ねるごとに少しずつ慣れてはきましたが、つねに緊張していて、途中で何を話しているのか分からなくなることがあります。特に、取引先や会社の重役の前ではその傾向が強いようです。
そして、そのたびにまた今回もまともに話せなかった、言いたいことがうまく伝えられなかったと自責の念に苛まれていました。そんな時、決定的な出来事が起こります。取引先や競合他社まで参加する忘年会の席で、突然挨拶を頼まれました。体は硬直し、顔は引きつり、話の途中で頭の中が真っ白になり…。
出席者の憐憫のまなざしが、今でもはっきりと脳裏に焼き付いています。しばらくトラウマになっていましたが、周りの方の暖かい励ましで今では笑い話くらいに思っています。(今でも思い出すと恥ずかしくなりますけど…。)
しかし、このままではまずい。物事を正確に分かりやすく伝えることや、いろいろな場所でふさわしい話し方を身につける必要性を強く感じました。
そんな時、トーストマスターズ和語クラブのサイトを見つけたのです。

続きは明日書きます~~

プラス・アルファが嬉しいスキルアップ

今年は春なのに寒いですね。ぱ~っと外に出ていろいろやりたいのに~~。ということで、こんな時には自分のスキルアップすることに夢中になるのもいいのではないでしょうか。

ある日の例会風景

さて、会員の方のお話を載せます。

ブログをいろいろ見ますとスキルアップの内容のものは山ほどあります。どれもちょっと参加してみたいと思いましたが、きっと自分だけ、できないと恥ずかしいかなとか、忙しいからいいか~~。などと踏み出すことができませんでした。

知り合いに誘われて、つくば和語トーストマスターズに半信半疑で参加しましたが、よかったです。

まず、サークル活動なので気軽な金額で参加できます。そして、思うようにスピーチができなくても、失敗しても、後のお茶会で笑い飛ばせるような暖かい雰囲気があります。

また、上手な方のをお手本にしていると自分もだんだん上手になっていくのがうれしいです。マニュアルもよくできているので段階ごとにスキルアップできます。(たまには、話が作れなくて苦しい時もあります。でもそういう時こそ、発表した後には達成感があります。)

あと、何より前向きな方がいる中でお茶をしたり、2次会に参加したりするのが楽しいです。

話し方、人前でのスピーチに少しだけ自信ができるといろいろなことに前向きになります。

出かけるときに服装を心配するよりも中身も大切だったということに気がつきました。

これからも、苦しんだり、楽しんだりして、スキルアップしていきたいです。

スキルアップするということは、若干の試練があるようです。
でも、それが仕事や社会に生かせるのでしたら、今頑張って
みるのもいいかもしれません。

是非、見学にいらしてください。

次回は

  • 5月8日(土) PM5時半~ 7時10分位(10分休みお茶会があります。)
  • つくば市小野川公民館 国道354 谷田部に向かって「小野川小入口」を右折すぐ、左側の道を行き、すぐを左折です。

メンバーにインタビュー

つくば和語トーストマスターズの30回例会の時、当番になっているメンバーの方にインタビューさせていただきました。

ある日の例会風景

「トーストマスターズのどこが好きですか? トーストマスターズに入ってよかったこと?など」いろいろな答えが返ってきました。一部載せます。

  • 世代、男女、職業を超えたお付き合いができ、仲間ができるのが楽しいです。
  • 自分の気持ちを伝えられるのがいいです。
  • 準備スピーチを創る段階で、自分の人生や生活を再認識できることが何より貴重です。また、論評スピーチのフィードバックにより自分のまた新しい視野がひろがります。
  • 言葉を駆使しながら自らが自己啓発に勤しみ、仲間と言葉の連動作用についてどのように実践していくか試行錯誤の場です。そして、そうしたことを語り合える仲間がいるところが好きです。
  • 現地の生きている言葉使いや話し方がとても役だっています。また、日本語で考える大切な時間です。(外国の方)
  • 文句なく楽しいスピーチがいっぱいのクラブだから、長く続けてこられたと思います。
  • 今まで自己啓発は好きではなかったのですが、このクラブでスピーチを練習していたら、いつのまにか勝手に自分研きになっていました。そして、いろいろなことに積極的になれました。

つくば和語トーストマスターズクラブのそれぞれのとらえ方が面白いですね。これからも、楽しいクラブという路線で発展していくでしょう。

つくば和語トーストマスターズクラブを見学してみてはいかがでしょう。

次回は

  • 5月8日(土) PM.5時半~ 7時10分位(10分休みお茶会があります。)
  • つくば市小野川公民館 国道354 谷田部に向かって「小野川小入口」を右折すぐ、左側の道を行き、すぐを左折です。

例会の感想

第29回例会、大変楽しかったですね。

さっそく、例会に初めて参加されたゲストの方の感想メールを頂きました。

ある日の例会風景

こんにちは。昨日は例会を見学させていただき、ありがとうございました。

会員の方のお人柄やスピーチ内容がとても素晴らしく、こんなクラブがあったのかと将に目から鱗でした。感動致しました!!

普段は様々な年齢、職業、目的を持った方と「気持ちをシェアする」という機会になかなか恵まれませんので、大変嬉しく思います。
また、ユーモアがあり、和やかな雰囲気でしたので、初めての私でも肩の力を抜いて楽しむことができました。

メールを抜粋させて頂いたのですが、かなり、驚かれて感動もしているようですよね。その様子にこちらもちょっとビックリしました。

そんなにい~いクラブのメンバーだったんだ~~。

たぶん、見学者はご自分が例会で発表しているイメージができたのでしょうね。すばらしいです。私は、例会で初めてスピーチをした時、かなり緊張して、肩に力が入り(今でも?)人を感動させたり、楽しませるどころではありませんでした。でも、不思議なものでトーストマスターズの日本語スピーチのマニュアルをすすめると、なんとなく、上手になっていくのがわかります。

また、もう一ついいことは、スピーチに若干の自信が生まれると前向きにいろいろなところに参加しようという意欲が湧きます。そして、参加したら今度はすこ~し意見も発表してみようなどと思うのです。

つくば和語トーストマスターズの中で、たくさん練習していろいろなところで試してみては?

是非、見学にいらしてください。

  • 4月3日(土) PM5時半~ 7時10分位
  • つくば市小野川公民館 国道354 谷田部に向かって「小野川小入口」を右折すぐ、左側の道を行き、すぐを左折です。

3月6日(土)次回例会

いよいよ今週の土曜日午後5時半~スピーチ、プレゼンを練習する例会が行われ
ます。今回のスケジュールはこちら

ある日の例会風景

な~~んと見学者が10名を超えています。やはり、人前で話すスピーチ・プレゼンを大切に思っていらっしゃる方々がいました。是非、楽しんで見学して下さい。途中10分お茶会をしますので、いろいろ聞いて下さい。

さて、前回見学にいらした方から、感想のメールを頂きました。

すてきな文章でしたので抜粋させて載せさせて頂きました。初めていらっしゃった方です。

まず、テキストがきちんとあって、方法がしっかり確立しているのがいいと思いました。
基本のルールを参照して善し悪しが判断できるので、上達の手掛かりがはっきりしています。
また、カウント係や「えーと」係など、色いろな係があるので、毎回立場を変えて参加できるのも面白いと思いました。
組織としても、役員がちゃんと決まっており、運営の仕方もしっかりしているので、存続が揺らがないサークルだという印象を受けました。

雰囲気は、以前も申し上げましたが、とってもアットホームで居心地がよかったです!
様々な年齢・職業の方がいらっしゃるのも、サークルの幅を広げていると思います。
自分とは違う世界の色いろな人に出会えるというのは、面白いことですよね。

こんなに良いところがあったのだと私もうれしくなりました。抜粋どころかほとんど、載せてしまいました。すみません。そして、2次会も絶賛していただきました。ありがとうございます。

土曜日が楽しみです。是非、見学にいらしてください。

  • 3月6日(土) PM.5時半~ 7時10分位
  • つくば市小野川公民館 国道354 谷田部に向かって「小野川小入口」を右折すぐ、左側の道を行き、すぐを左折です。