第257回例会を開催しました

7月17日、257回目例会を開催しました。

今日の言葉は,「ワクチン」。今日の四字熟語は、「問答無用」でした。

テーブルトピックでは,ゲストで参加頂いた神楽坂TMCのHさんに出題をお願いさせて頂き,美味しかった食べ物,飲み物,記念日や苦い思い出,トーストマスターズの楽しい思い出に関する質問に皆様エキサイティングしていました。

準備スピーチでは,Sさんの狂言を見に行った話,ZさんのAIのわかりやすい説明の話,Kさんの猫の首に鈴をつけるのは誰というお題でリーダーシップに関する話を聞けました。

論評は,良い点と改善点を話すのに加え,論評者の独自の観点でスピーチから新しい発想を引き出していたような気がします。

ザンビアから参加頂いたOさんからは,カメラ越しにザンビアの綺麗な風景を見させて頂きました。

最優秀テーブルトピックスピーカーUさん

最優秀論評者 Nさん,Lさん

最優秀準備スピーチスピーカー Kさん

次回は,8/7 16:00~258回例会を開催します。19:00~はオンライン飲み会を開催する予定です。皆様の多数の参加をお待ちしております。

つくば和語トーストマスターズでは、スピーチの勉強をしたいという人のゲスト参加をいつでも受け付けています。

・人前で上手に喋れるようになりたい

・プレゼンが上手になりたい

・人の話を聴く能力をあげたい

そんな方々は是非、つくば和語トーストマスターズへ

ゲスト参加は無料です。

お気楽にお問い合わせください。

第255回例会を開催しました

6月19日、255回目例会を開催しました。

今日の例会では、梅雨の季節になり、どんよりとした気持ちにならないよう「晴れ晴れ」と「雨過天晴」という言葉をテーマにしました!

テーブルトピックは、Kさんが「梅雨と私」というテーマを考えてくれました。

「梅雨ならではの楽しみ」や「梅雨が明けたらしたいこと」など。メンバーの皆さんは、梅雨に負けない晴れ晴れとした明るいスピーチをしてくださいました(≧▽≦)

準備スピーチでは、Sさんの「狂言を見に行く」、Rさんの「ありがとう日本」、Hさんの「健康診断はドキドキがいっぱい」でした。

Hさんの、スピーチタイトルの中に「ドキドキ」という自分の感情を表す赤裸々法を使うのは、参考になりました。

論評では、IさんがテーブルトピックマスターのKさんの論評をするという難しい取り組みでした。しかしIさんは、Kさんの良い点・改善点を明確に論評してくださり、具体案も出してくれました。

最後まで晴れ晴れとした例会でした!(^^)!

つくば和語トーストマスターズでは、スピーチの勉強をしたいという人のゲスト参加をいつでも受け付けています。

・人前で上手に喋れるようになりたい

・プレゼンが上手になりたい

・人の話を聴く能力をあげたい

そんな方々は是非、つくば和語トーストマスターズへ

ゲスト参加は無料です。

お気楽にお問い合わせください。

第253回例会を開催しました

Hさんが初のテーブルトピックに挑戦。テーマは暗くならないコロナの話題でした。

準備スピーチはOさんのつくば和語初のPodCastスピーチ、Nさんのとってもわかりやすいコロナワクチンの仕組み、Mさんの視覚効果を駆使したバッテリー切れ体験のお話、皆とてもおもしろいスピーチでした。

つくば和語トーストマスターズでは、スピーチの勉強をしたいという人のゲスト参加をいつでも受け付けています。

なんとうれしいことに、ゲスト参加は無料です

だいたい1~2回、ゲストで参加してみて、会の雰囲気が分かったところで入会される人が多いです。

もちろんゲスト参加したからと言って、絶対会員になる必要もありませんので、そこはご安心ください。

お気軽にお問い合わせ下さい。

第252回例会を開催しました

ゴールデンウィークの5/1、オンライン例会を開催しました。

今回はゲストとして、岡山県のトーストマスターズ会員のNさんと、神奈川県のトーストマスターズ会員のSさんのお二人にも参加していただきました。

トーストマスターズの例会では、文法係になった人が特別な言葉を用意して、その日の例会に参加したメンバーに即興で取り入れてもらいます。

今日の言葉は私が考えたのですが『秘密』、四文字熟語は『優柔不断』でした。

秘密というのは、5月1日の花がマーガレットで、花言葉が『秘めた愛』だったからです。

『秘めた愛』だとスピーチにしずらいと思ったので『秘密』にしたのですが、ゲストのSさんは、とても上手に『秘めた愛』でほっこりエピソードでスピーチをされていて驚きました。

他の方々からも積極的に秘密のエピソードが聞けて面白かったです。

『優柔不断』は最近の政治が優柔不断なので、皮肉を込めて使ってみました。

こちらも皆さんのスピーチに上手に即興で取り入れえてもらえて、おおいに盛り上がりました。



テーブルトピックスコーナーでは、ちょっと難しい政治についてのお題でしたが、一番若い学生のSさんが、ベストテーブルトピックスピーチ賞を獲得し、どんどんスピーチ技術が成長していることに驚きました。


準備スピーチは、Kさんの『演技派俳優になろう』、Kさんの『日本が侵略されている』、Uさんの即興スピーチ、そして私の『お金をかけない!長生きした人が5倍になった長寿の秘訣!』で、久しぶりに私がベスト準備スピーチ賞をいただきました。


後半は論評コーナーで、ベスト個人論評賞はゲストのNさんでした。

Nさんの力強い話し方は、発声が良いのでとても参考になりました。



最後まで盛り上がって楽しい例会でした。

一般の方からも、スピーチの勉強をしたいという人は常時ゲスト参加を受け付けています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

町山

第251会例会開催しました

テーブルトピックは本にまつわるあれこれでした。
好きなジャンルは?どうやって読みたい本を探すか?図書館にまつわる話、本をあまり読まない理由、マンガを読みますか? など。


準備スピーチは、Lさんのリーダーシップのスピーチ、Uさんの、着々と世界を支配しつつあるかわいい支配者のスピーチ、そして桃太郎トーストマスターズクラブからゲスト参加されたTさんのグローバルな環境で一歩を踏み出す!スピーチでした。


今日も充実した例会でした。

ありがとうございました。

250回目の例会をハイブリッドで開催しました

4月3日、250回目の例会を開催しました。

今回の例会はハイブリッド例会です。

『え?ハイブリッド例会ってなに?』と思われるかたもいらっしゃるでしょう。

ハイブリッド例会とは、オンラインで参加する人と、現地で参加する人を、インターネットでつないで同じ例会に参加しようという新しい試みです。

つくば和語クラブは本来、つくば市の小野川交流センターという公共の施設を借りているのですが、コロナの影響で直接現地に集まらずにオンラインで例会をやるようにしていました。

しばらくオンライン開催が続いていたのですが、やはり対面でスピーチの練習が出来る場所が欲しいという要望も根強いので、オンライン参加組と現地参加組を同時に参加できるようにしたのがハイブリッド例会です。

この記事を書いている私はオンライン参加でしたが、現地のカメラが演台の前と、会場の後方にあるので現地の様子がよく分かり、一緒に現地にいるような気分になりました。

この記事の一番下にある写真の一番左下が現地の会場を後方から撮っていたカメラで、これがあるおかげで現地の様子が分かったのが特に良かったです。

例会の内容ですが、今日の言葉に文法係のHさんから『春の気配』という言葉をいただき、スピーチする人たちは『春の気配』という言葉を即興で上手に話の中に織り交ぜて話していたのが印象的でした。

私はテーブルトピックスコーナーという即興スピーチコーナーを担当し、『デビュー』をテーマに皆さんに即興でスピーチしてもらいました。

準備スピーチコーナーでは、Nさんのコミュニケーションからの学びについて、Kさんのカイコの研究の面白さについて、Iさんのある子猫ちゃんのストーリーと、どれも楽しくて学びのある内容でした。

Sさんの初めての総合論評コーナーは、初めて担当したとは思えない感じで順調だったのも印象的でした。

次回からは再びオンライン開催が続きそうです。

その時には、またこちらのブログでご報告いたします。

ご購読、ありがとうございました。

町山

248回目の例会を開催しました

3月6日、248回目の例会を開催しました。

今日の例会では、Fさんが考えた『春風(はるかぜ、しゅんぷう)』と『一意専心』という言葉をテーマに実施しました。

『春風』は、ちょうどこれから春を迎えようというこの時期にぴったりの言葉で、オンラインで実施しているにもかかわらず、どこか爽やかな雰囲気となりました。

また、『一意専心』も前向きな言葉なので多くのメンバーが気に入ったようで、臨機応変にスピーチのなかに取り入れ、話しの内容に説得力が増したようでした。

たったひとつの言葉で雰囲気が変わる日本語って素晴らしいです。

また、司会のKさんが自然な素晴らしい仕切りだったのも印象的でした。

ゲストの方からも『つくば和語クラブは、ほんわかした雰囲気のクラブですね』と言っていただきました。

入会を迷ってる人で、ほんわかした雰囲気が好きでしたら、つくば和語クラブはおススメのクラブですよ。

町山

エリア41スピーチコンテストを開催

先日のブログでも紹介しましたエリア41コンテストを2月20日、オンラインで開催しました。

参加したのは、私たちのつくば和語トーストマスターズクラブの他、茨城県内にある4つのクラブです。

・筑波トーストマスターズクラブ(https://tsukubatoastmasters.wordpress.com/) 

・つくばスターライトクラブ(https://tsukubastarlight.wordpress.com/)

水戸トーストマスターズクラブ(https://mitotoastmasters.wordpress.com/)

この4つのクラブからエリア41スピーチコンテストに出場された皆さんのスピーチはどれも素晴らしい内容で、色々なスピーチや表現の技術を見せてくれ、見ている私たちも大いに楽しませてもらいました。

日本語スピーチコンテストの部には、見学者も含めなんと約50名以上の方にご参加いただきました。こんなに多くの方にご参加いただけるのは、オンライン開催ならではですね。

コンテストで1位になったSさんは、次のディビジョンコンテストに挑戦です!!

左がコンテストチェアのKさん、右が1位のSさんです
2位はOさん
3位はNさん
コンテスタントの皆さんで記念撮影
最後にみんなで記念撮影

町山

クラブ役員研修会が開催されました

今日はトーストマスターズクラブの役員研修会がありました。

トーストマスターズの中でもDivision Dと呼んでいる地域である茨城県、千葉県、東京都のクラブによる合同研修会です。

午前10時から夕方4時まで約6時間にわたって、良いスピーチとは何か、 クラブを良くするにはどうしたらいいか、新人メンバーの獲得をどうすればいいか、これからの課題、そういったことを約80人の参加者が話し合いました。

役員研修は、スピーチコンテスト優勝者によるワークショップに参加したり、途中ブレイクアウトルームに分かれてグループで議論し、その結果を後で発表したりするなどとても楽しいものでした。

私も日本語の部では、大勢の前で発表しました。

短時間で話を組み立てる必要があり、大勢の前で話すのは緊張してしまうので、話す構成の順番をちょっと間違えてしまいましたが、 みんなきちんと私の話を聞いてくれて助かりました。

 

役員になると、さらにいろいろな経験が出来るのがトーストマスターズの良い所です。131-1131-2

最後は全員で記念撮影しました。

町山